『ウォーキング・デッド』シーズン9第4話 嗚呼!リックが……「各々の義務」

Photo by Gene Page/AMC

『ウォーキング・デッド』シーズン9第4話「各々の義務」を見ての感想です(ネタバレあり)。 いや参った。とにかく今回はあのラストシーンに尽きるでしょう。「どうすんのよこれ」感で一杯になって息苦しくなってしまいました。 いよいよ次回がほんとにホントのリックの最期になってしまうんですね。

『ウォーキング・デッド』シーズン9第4話の注目ポイント

 

  • 衝撃!リックが串刺しに
  • ミショーン深夜の一人稽古
  • ミショーンとニーガンの対話
  • ゲイブリエルを殺せなかったアン
  • リックとダリル最後の共闘?

衝撃!リックが串刺しに

ウォーカーの大群に遭遇して興奮する馬を落ち着かせようとするリックですが、別の方角からもやって来るウォーカー集団を目にしてさすがに焦った様子。 それを感じた馬が更に興奮して立ち上がってしまい、馬上のリックを振り落としてしまいます。

そこには鉄骨が突き出した巨大なコンクリートの塊が! 背中から落ちたリックの左側腹部を鉄骨が貫いて串刺し状態に。 幸い身体の中心線から外れているので即死するような状況ではないのでしょうが、身動きが取れず意識も朦朧とするリックにウォーカーの群れはすぐそこまで迫って来ていて、むしろこちらの方が問題ですね。

絵に描いたような絶体絶命の場面、まさかこのままリックが死を遂げるとは思いませんが(それじゃ無念すぎる)、錆びた鉄骨が突き刺さるなんて以前の世界だとしても救急搬送してすぐに治療しないと危険な状況ですからね。

ラストシーンの上空からの映像は怖すぎる!

ミショーン深夜の一人稽古

リック一家の幸せそうな場面は前回で見納めと思ったら今週もありました。 リック役のアンドリュー・リンカーンもジュディスとはしゃぐシーンで思い切り楽しそうに演じていましたね。 そんな二人を笑顔で見守りつつも、何か思うところのありそうな表情のミショーン。 昼間はアレクサンドリアのリーダーとして指導や揉め事の仲裁やコミュニティーのルール作りなど多忙な日々を送っています。

そのミショーンが家族が寝静まった後、こっそり外出してウォーカーと戦っています。それも連日のように。 なぜそんなことをしているのか理由はいくつか考えられます。

  • 指導的立場での仕事のストレスを解消するため。
  • こんな平和がいつまでも続くはずがない。新たな敵の襲来に備えて腕が鈍らないようにとの思いから。
  • ニーガンに指摘されたように自分の中の戦士に駆り立てられた。

おそらくこれらの要素が混ざり合い抑えきれぬ衝動となっての一人稽古なのでしょうね。 そしてこの先の展開を想像すれば戦士としてのミショーンの存在が重要なのは言うまでもないです。

ミショーンとニーガンの対話

 

ゲイブリエルを殺せなかったアン

第3話でアンに殴られて気を失ったゲイブリエルは目を覚ますと清掃人の本拠地ゴミ山で担架に身体を縛り付けられていました。
こんなことはやめてくれと懇願するゲイブリエルにアンは
「もう引き返せない。行く当ては1つだけ。あなたは入場料よ」
と返すアン。
自分を変えようと努力したが駄目だった、心を開いて他人を受け入れたあなたとは違う。と語るアンにゲイブリエルは必死で説得を続けます。
なぜならアンがウォーカーを用意して自分に噛みつかせようとしているから。
「すべて私の責任だ」
「助けを求めた君を救えなかった」
「慈悲深い神は許してくださる。いつか許してくれ」
「君を許すよ。アン。何をしようと」
話す言葉とは裏腹に口調や表情は命乞いそのもの。そしてこれがうまくいってウォーカーがゲイブリエルの顔面に噛みつく寸前でアンは思いとどまります。
このときのゲイブリエルの大きく息をついて「ふ~っ!あっぶねぇ!助かったぁ!」って感じの表情が面白い。
この後アンはハンカチに染み込ませた何かの薬品(いまだにそんなものを所持しているとは驚き)を嗅がせて再びゲイブリエルの気を失わせます。

アンはシーズン8でも捕まえたニーガンをゲイブリエルと同じような状態にしてましたね。
ゲイブリエルにあなたは入場料よと言ってたけど、連絡をとっているヘリの組織への手土産にするのに、ウォーカー化させちゃったら意味あるの?すでに人間よりはるかにたくさんいるのに。

リックとダリル最後の共闘?

『ウォーキング・デッド』シーズン9 次回は覚悟が必要

ということでやはり次回の第5話がリックのラスト・エピソードなんでしょう。
それがいったいどういう形になるのかネット上の意見をいろいろ拾うとリックがウォーカー化するんじゃないかというのが多いですね。
確かにあの状況でウォーカーの大群に飲み込まれてひと噛みでもされればほどなくウォーカーになってしまうわけで、可能性でいえば一番高そうです。
でもやっぱりリックのゾンビメイク・ゾンビ演技は見たくない。
何とかあの状況を脱して仲間のもとにたどり着いてほしい。
そして安らかな表情で死を迎えたリックの頭部をダリルがナイフで泣きながら刺す、というラストシーンを想像しているのですが。